開発ストーリー その1

【SNSを活用した話し】

2020年6月

私の場合キャンプといえばソロかファミリーでしか行かないので、キャンプに詳しい友人がいない事だった。


「そうだ!SNSでプレゼントして意見を聴いてみよう」

(当時のフォロワー1000人程度でした)


【プレゼント企画】と題して希望者を募った。

私の予想以上の応募(300名程度)があり3名の方にプレゼントした。

私からの要望は下記の通り

● 必ず使用してくれる事

● 仕様した感想

● 改善点(あれば)教えて欲しい


応募者の中からランダムに選んで鉄板を送った。

その後、運よく2名の方から返事があり、詳細なレビューを頂いた。

改善点をまとめて、すぐに試作2回目を作った。


大きな改善要望は下記の通り

● 取手があった方が良い

● 今よりよりも一回り大きい方が良い

● 吊り下げたいので、引っ掛ける穴が欲しい

● 油の落ちる穴が小さい

● 油の流れが悪い

他にも多数


その後 SNSでのプレゼント企画は何度か実施して、私の立ち上げたブランドに共感をもって頂いた方とSNS上で親しくなった。


この動画は商品の撮影日直前に完成した、プロトタイプ3号機の試験映像である。


商品レビューで頂いた改善点はすべて設計に反映させた結果、これ以上はない商品が出来上がった!ソロキャンプでこれ以上の鉄板は存在しないと思う。


残念ながら遠方の方が多いので、実際にお会いしてお礼は出来てない。

しかし、彼らとの出会いがなければ商品は完成してなかった。

また、素晴らしい鉄板も出来なかったと思う。


つづく

61回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示