Definitely

  • LINE
  • Instragram
  • twitter
  • facebook
  • youtube
  • ONLINE SHOP カート Log In
ONLINE SHOP

オンラインショップ

Angrill
Angrill
一般販売は3月を予定しています
アウトドアライフを
もっと楽しく、もっと便利に
超精密加工の技術を駆使したキャンプギアを送り出すブランド「DCT」。
最新ギアは、魚、肉、野菜などの食材をじっくりと焼くことに特化したフォールディングタイプのグリルです。
8枚からなる本体のパネルを組み立てると、
縦長のグリルが完成。
グリルに炭や薪を入れたら、付属の焼き串に
食材を刺して、
スロットにセットします。
あとは、串をグルグル回したり、距離を近づけたら離したり。
焼き具合を見ながら、じっくりと火を通すことができます。

釣った魚を川原で焼いたり、キャンプ場近くで買った地産の肉やフレッシュな野菜を焼くのもいいでしょう。
ソロ炉端焼き気分(もちろんグループでも!)で、
ゆっくりと焼く時間を楽しむためのガジェットです。
専用の焼き串は2本付属します。
串を立てるスロットは4か所あるので、串を買い足せば一度に最大4本の串をセットできます。
ぜひ、ホクホクの焼き具合をお楽しみください!
「串焼き専用グリル」として、
「焚火台」として1台2役
実はこのグリル、組み方を変えると、瞬時にスタイリッシュな
焚火台にトランスフォームします。
しかも、グリル用のサイドパネルと串は、
ケトルを載せるための五徳として使える設計です。
グリル料理を満喫したあとは、組み替えて焚火台として
お楽しみください。
本体の素材はスチール製。使い込むほどに黒っぽく焼き跡が
入ります。大切に手入れしながら、愛着のある自分だけの
ギアにエイジングすることもお楽しみください。
メッシュのパネル部分には、
あえて薄い板(厚さ1mm)を使用。
加熱により湾曲した場合にも、
手で曲げれば簡単に形状を整えることができます。

囲炉裏グリル 組立方法

焚火台 組立方法

フレッシュなアイデアと熟練の技術力が融合
TOKAI PRODUCT DESIGN AWARD × DCT
TOKAI PRODUCT DESIGN AWARD × DCT
TOKAI PRODUCT
DESIGN AWARDとは

「Angrill(アングリル)」という商品名は、「Angler’s Grill(釣り人のグリル)」に由来します。
「川釣りをする人が魚焼きを堪能する」というコンセプトから生まれました。
この製品は、学生や若手デザイナーを育成するために、複数の企業が参加して立ち上げた
「TOKAI PRODUCT DESIGN AWARD」2021年度の最優秀賞作品です。

当時、名古屋市立大学芸術工学研究科にて、プロダクトデザインを専攻していた井倉芳弥(いくらもとや)さんがデザイン。

その独創性に名だたる選考委員が絶賛。新人デザイナーのこだわりと、Definitelyの技術力を合わせて商品化にこぎつけました。

火を入れたときの美しさを演出するサイドパネルの六角形の集合体や、スタッキングするための微妙な形状の違いなどに、両者のこだわりや技術力が隠されています。

当初のコンセプトは魚焼きグリルですが、使い方は自由です。肉や野菜など好みの食材を串に刺して、遠火でじっくりと焼いたグリル料理をお楽しみください。

審査員からのコメント
審査委員長

香川大学創造工学部 教授
井藤 隆志

渓流のある山で育った自分には、鮎やアマゴの塩焼きには強い拘りがあります。
これなら絶対に美味しくなる!アイデアの段階からそんな期待が高まった作品です。
魚だけでなく、焼き鳥やシュラスコ、アメリカンドッグ、トウモロコシ、世界のありとあらゆる串焼きを堪能したくなります。
好奇心→観察→分析→探求を通してアノニマスにデザインされた外観が、何とも潔く美しいプロダクトになりました。

コンパクトに収納
コンパクトに収納

組み立てたときには、存在感のあるデザインですが、
折りたためば薄くコンパクトに。
専用トートバッグに入れれば持ち運びもスッキリ。
持ち運びやすさまで考えたクールな
フォールディングタイプのグリル&焚火台= Angrill。
自然のなかで火を灯し癒される時間に、
新しいギアを加えてみませんか?

トートバッグ別売りです。
[定価3,900円(税込)]
サイズ 巾30cm×高さ34cm
底マチ10cm
生地 8号帆布
商品サイズ
重量 2.9kg 素材 steel(鉄)
応援購入リターン
定価24,800円(税込)
超早割30%OFF17,360円(税込)[限定30台]
ページトップへ