製品開発のきっかけ その3

2020年5月連休に予定していたファミリーキャンプが中止になった。

(理由は新型コロナウィルスである)

私が1年の中で一番楽しみにしていた家族イベントだったので、滅茶苦茶残念な気持ちでいた。

せめて、自宅で少しでもキャンプ気分を味わいたい!鉄板で肉焼きたい!

キャンパーならお分かりだと思うがダイニングテーブルでヨ〇〇ワテッパンは使えないのです。(正確には使えるけど掃除が滅茶大変なんです)

そこで真剣に考えたのです。(売れない物を作る時とまったく同じ思考で考えたのです)


作るもの鉄板

求められる機能

● 1~2名用である

● テーブルの上を汚さない

● アルコールストーブを燃料とする。

早速、試作品の設計に取り掛かった。

試作品を設計した5月、会社も新型コロナウィルスの景況を120%受け私も暇だったので丁度良かった。

試作品の製作は勿論、榊原氏に特急で作ってもらい、自宅での夕食会で友人夫婦に試作品の鉄板を披露した。

【その時の様子】

友人夫婦には好評だった。

肉も問題なく焼けて美味しかった。

内心「これはいける!売れる!」と思った瞬間だった。

(10万円の謎のリングを作った時も同じ事を思っている ※前回のブログ参照)


つづく

62回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示